電動自転車

■ 電動自転車って?


電動自転車(電動アシスト付自転車)とは、
普通の自転車のように自分自身の力でだけでペダルを漕ぐのではなく、
ペダルを漕ぐと電動補助力が働き、自身に負担をかけずに乗れる自転車なのです。


普通の自転車に乗るのと同じようにペダルを漕ぐだけで、
センサーが走行の状況を感知し、電動自転車に搭載されている
モーターがその時々の状況に応じた必要なパワーでアシストしてくれる優れものです。


普通の自転車にくらべると、その差は歴然です。
驚くほどペダルが軽く、ほとんど力を必要としません。
電動自転車は充電式です。もし走行中に電動アシストが切れることがあっても、
普通の自転車として使用できるので、まったく心配要りません。


●どんなメリットがあるの?


電動自転車(電動アシスト付自転車)には様々なメリットがあります。
例えば、上り坂や向かい風が強いとき、普通の自転車だと
ペダルが重くかなりの力が必要となります。
しかし、電動自転車だと、坂道や向かい風が強くても、
まったく力を必要とせず、スイスイ進めます。
もちろん自転車に重い荷物を積んでいるときでも大活躍間違いなしです。
(ただし、あまりにも重いものを載せ自転車に負荷をかけると
、1回の充電で走れる距離が短くなる可能性があります)


電動自転車は従来の自転車では大きな負担が掛かるところで、
最も威力を発揮するのです。
電動自転車(電動アシスト付自転車)は
ペダルを漕ぐときに電動補助力が働くので、
足への負担が大幅に軽減されます。
ペダルが重くて息切れするようなこともないので、
お年寄りの方でも簡単に乗ることが出来ます。


●運転免許はいるの?


電動自転車(電動アシスト付自転車)に乗る際に
運転免許など特別な資格は必要ないので安心してください。
普通の自転車と同じように誰でも気軽に乗ることができます。
道路交通法上、電動自転車(電動アシスト付自転車)は、
通常の自転車とまったく同じものとみなされます。
なので、運転免許は必要なく、普通の自転車と同じように、
どなたでも気楽に、快適に乗ることが出来るのです。


●電動自転車って、雨で濡れても大丈夫なの?


電動自転車(電動アシスト付自転車)って,
電動なのに雨に濡れても大丈夫なの?と心配されている方も多いと思います。
モーターが付いていて、電気で動くのですから
濡れても大丈夫なのか心配になるのは当然だと思います。
しかし、安心してください!!電動自転車(電動アシスト付自転車)は、
たとえ雨が降って濡れてもまったく何の危険もありません。


電動自転車は自動車やオートバイなどと同じように
生活防水されていて、感電などの心配もまったくありません。
雨の日であろうと心配することなく、安全に走ることが可能です。
ただし、雨の日は片手に傘を持って自転車に乗るなど
危険な乗り方をする人が多くなります。自転車に乗るときには、
交通マナーを守り、安全走行を十分に心がけてください。


●スピードはどれくらい出るの?


電動自転車(電動アシスト付自転車)のスピードってどれくらいでるのか?
スピードが出過ぎることはないのか?きになりますよね。
電動自転車(電動アシスト付自転車)のスピードに関する
システムを紹介したいと思います。


結論から言うと電動自転車のスピードが出過ぎることはありません。
なぜなら、電動自転車のペダルを漕ぐときに働く
電動補助は自転車の走行速度と連動していて、
その時のスピードに応じてアシスト力が加減されるので心配ありません。
スピードが出過ぎているときには、センサーが感知して
電動補助システムが働かないしくみになっています。

即日発行ETCカード

このページTOPへ

電動自転車ミニガイドTOP

相互リンク集 [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]